バストアップ・豊胸術(手術):プラセンタ

バストアップ・豊胸術(手術):イメージ画像

バストアップ・豊胸術(手術):プラセンタ


最近はメスを入れない豊胸術が流行っています。
プラセンタ導入もその一つ。

プラセンタとは、胎盤成分のことです。

ヒト由来のものと豚由来のものが売られています。
ヒト由来のものは厚生省が認可している商品を使いましょう。
私たちはみな胎児のころ胎盤にお世話になっています。

胎盤は、すべての細胞を作り、成長させる機能をもっています。
免疫強化と疲労回復が瞬時にできるもので、美白や皮膚の滑らかさに効果があります。
他の効用として、プラセンタはバストを豊かにする効用があります。

プラセンタは、乳腺の発達を促します。
どんなに胸がない人でも、授乳の時期には驚くほど胸が豊かになります。
乳腺がホルモンによって刺激されるからです。

プラセンタがホルモンの分泌を促すので、バストアップが可能になるわけです。
ただし、プロテーゼを入れたときのような劇的な変化は期待できないでしょう。

お薦め知識サイト

今すぐご覧ください。初公開です
Aカップから今のIカップまで
8カップもアップ!

たった1分!楽々簡単バストアップ

はっきり言って驚きです!!

住まい・暮し・医学 生活や家庭に役立つ知識情報

 

Copyright © 2006 豊胸術(手術)・美容外科(整形)ひと口メモ. All rights reserved