美容外科は保険適用外

バストアップ・豊胸術(手術):イメージ画像

美容外科は保険適用外

美容外科とは普通の医院と違います。
病気や怪我の場合はその治療に健康保険が使えます。
ですが、健康体の人が美容上の理由で治療をしても、
正常に機能しているので保険適用外となります。

ですから診療費は医師の言い値ということになります。
それでも自分の腕に対する自信の表れであればいいでしょうが、
ひどいところだと、大学病院で2万円のある診療が
とある医院では100万円ということもあると聞きます。

美容外科のすべての診療科目が保険適用外かというと、そういうわけでもなく
例えば顔のほくろなどは保険が適用されるホクロと適用されないホクロがあります。

豊胸術は確実に保険適用外になりますが、乳房再建になると保険の適用の余地が
出てきたりします。

保険適用外なので美容外科は治療の基準がありません。
どんな治療をしても誰も正当性をチェックできません。
豊胸手術をする場合は、完全に自己責任です。
何軒か回っていろいろな角度から病院をチェックする必要があります。

お薦め知識サイト

今すぐご覧ください。初公開です
Aカップから今のIカップまで
8カップもアップ!

たった1分!楽々簡単バストアップ

はっきり言って驚きです!!

住まい・暮し・医学 生活や家庭に役立つ知識情報

 

Copyright © 2006 豊胸術(手術)・美容外科(整形)ひと口メモ. All rights reserved