豊胸術(手術)をしても綺麗にならない人

バストアップ・豊胸術(手術):イメージ画像

豊胸術(手術)をしても綺麗にならない人
 
残念ながらバストがきれいにならない人もいます。

例えば、脂肪注入法をしようという人でサイズがAカップ以下の人です。

Aカップでも全員がなるわけではなく、胸の下半分にボリュームがない人です。

生まれつきの胸のでき方なのでどうにかすることができません。

多少は脂肪を入れると皮膚が伸びて対応してくれますが、
乳輪のすぐ下からふくらみが始まっているようなバストの場合では、
脂肪注入をしても、残念ながらきれいな形になりにくいのです。

形がきれいなバストは必ず下半分にボリュームがあります。

また、プロテーゼを挿入するかた豊胸術の場合、
ケロイド体質の場合には傷口が赤く盛り上がる可能性があります。

病院側は対処法として、シリコンシート、ステロイド局注、
圧迫療法等をしてくれます。

プロテーゼは最近脇から入れることが多いですが、
ワキの場合通常かなりきれいに治ります。

ただ、体質と合わなかった場合には、
どうしても跡が残ってしまう可能性があります。

お薦め知識サイト

今すぐご覧ください。初公開です
Aカップから今のIカップまで
8カップもアップ!

たった1分!楽々簡単バストアップ

はっきり言って驚きです!!

住まい・暮し・医学 生活や家庭に役立つ知識情報

 

Copyright © 2006 豊胸術(手術)・美容外科(整形)ひと口メモ. All rights reserved