豊胸術(手術):戻せる手術、戻せない手術

バストアップ・豊胸術(手術):イメージ画像

豊胸術(手術):戻せる手術、戻せない手術

病院の宣伝を見ると、アフターケアとして「やり直し無料」を謳っている
ところがあります。
果たして、「やり直し」はきくのでしょうか。

答えは、できるものとできないものがあるとのことです。

プロテーゼはもちろん可能で、元に戻す手術をする場合は、
料金を取らないところが多いそうです。

もちろんあまりにイメージと違ったということや、
プロテーゼバッグが何らかの理由で破損してしまったときも
再手術は可能だそうです。

ちなみに、アメリカでは生理食塩水のバッグが破損しても、
手術後5年~10年の間であればバッグの製造会社がバッグの無料取り替えと
手術費用の一部を支払ってくれます。

最近の美容外科の補償の中には傷口の修正や硬縮してしまった場合の
プロテーゼの摘出や入れ替えも入っているところがあります。
また、後にサイズを変えたいと思ったときも再度の手術はできますが、
あまり何度も手術をし直すのはプロテーゼの場合、やめた方がいいかもしれません。

それよりも、最初のカウンセリングできちんとイメージを固め、
加齢とともにどうなっていくか考えた上で、手術をするほうがお勧めです。
ただ、一度硬縮してしまったバストをきれいに戻すのは難しいようです。

お薦め知識サイト

今すぐご覧ください。初公開です
Aカップから今のIカップまで
8カップもアップ!

たった1分!楽々簡単バストアップ

はっきり言って驚きです!!

住まい・暮し・医学 生活や家庭に役立つ知識情報

 

Copyright © 2006 豊胸術(手術)・美容外科(整形)ひと口メモ. All rights reserved